ドリンクとしての塩こうじ

万能調味料として見直されている塩こうじですが、
まるごと飲んじゃおう!ということで、「こうじドリンク」も
人気急上昇です。

こうじドリンクっていうと、えっ?どんな感じ?って思うかも
しれませんが、実はこれは、甘酒のことなんですよ。
冬の寒い時期に甘酒を飲んだ記憶のある方は多いでしょう。
余談ですが、甘酒は冬のものではなくて
夏のものだそうですよ。
甘酒というと、急に親近感がわいてくるのではないでしょうか。
ただ、甘酒といっても、作り方が2種類あります。
1 米こうじをぬるま湯で発酵させてつくる
2 酒粕をつかってつくる
米こうじを発酵させてつくった甘酒(こうじドリンク)は、ノンアルコールなので、
お子さんでも安心して飲むことができます。

こうじドリンクは、ブドウ糖を豊富に含んでいるので、砂糖を加えなくても
充分甘いです。そして、その甘み成分が満腹中枢を刺激して、すぐに
満腹感を感じられると言われています。つまり、料理の食べる量が減り、
ダイエット効果が期待できるのです。また、アミノ酸も多く含まれているので、
疲労回復効果や疲労がたまりにくくする効果も期待できます。

東京自由が丘にある糀専門店「古町糀製造所」ではこうじドリンクを持ち帰り、
家で楽しみたいという方のために、瓶詰めのこうじドリンクを販売しています。
こうじドリンクは単体でも十分栄養価もあり美味しいのですが、
そこに、色々なものを混ぜることによってさらに美味しく飲めるように
なります。
たとえば、みかんジュースやきな粉、生姜豆乳などを加えて、幅広い年齢層の
人たちが好むテイストにアレンジして楽しむことができます。

▲ページトップへ

HOME
基礎知識
HOME
商品紹介
HOME
特徴
HOME
その他の塩こうじ商品
HOME
レシピ
HOME
初めて作る塩こうじ日記
HOME
取り扱い注意点
HOME
塩こうじを作る
HOME
塩こうじアラカルト
HOME
関連書籍

相互リンク・お問い合わせ