塩麹の効能

万能調味料と言われるほど、塩こうじ一つを足すだけで、
とてもお料理の味が奥深くなり美味しくなります。
「あれ?いつものカレーと味が違う。すっごくおいしい!」と
家族からの大絶賛を得られること、間違いなしです。

ですから、毎日の食事作りには、是非積極的に取り入れていきたいものです。
けれども、おいしいし、手軽だから・・・という理由で
塩こうじを食べるだけでは、つまりませんよね。塩こうじが持つ驚きの効能を
知って食べた方が、より一層有り難さが身にしみるというものです。
では、塩こうじを食べると、私たちの体にとって、どのような良いことが
おこるのでしょう。

最近では色々な書籍や情報番組などで、塩麹については紹介されていますから、
効能についても、触れられてきています。
塩麹の効能を一口で言うなら、アンチエイジングでしょう。

人間は必ず一年に一歳ずつ年をとっていきます。これを止めることは、
絶対に無理ですよね。年を重ねるごとに、体の中では様々な変化を
遂げていきます。加齢とともに、老化が始まってきますが、
老化は、努力で止めることまでは無理としても、進むスピードを遅らせることは
できるのです。この努力の一つとして、塩麹を摂るようにすればよいのです。

塩こうじの中には、様々な物質が含まれています。
ビタミンB1・B2・B6。これらは、脳の代謝に大変重要です。脳を活性化し
神経伝達を正常に保ち、疲労回復をすすめます。認知症予防にもなるという
研究結果もあるようです。
アミノ酸の一種のGABAは、神経を鎮める効果があります。現代のストレス社会に
生きる私たちにとっては、必要不可欠と言える物質です。
ここ最近よく耳にする乳酸菌も、含まれています。乳酸菌は、腸の中の有害な
雑菌類の働きを抑制してくれて、免疫力を高める効果もあります。
また、腸内をきれいにし、便秘解消の働きもありその結果、美肌効果も期待できます。
体の中には、活性酸素という多くの病気や老化の原因となる物質があります。
若いうちは活性酸素を抑える酵素が働き、影響をそれほど受けないのですが、
加齢とともに、この酵素はなくなっていきます。もろに悪影響を受けることに
なるのですが、塩こうじの中には、嬉しいことに、活性酸素を中和させる物質が
含まれているのです。

このように、知れば知るほど、その効能には驚かされます。
万能調味料の「万能」はどんな料理にも使えるから「万能である」という域を
超えていますよね。
少量でも良いですから、毎日取り入れるようにすると、効能を実感することができるでしょう。
その日が来るのが楽しみですね。

▲ページトップへ

HOME
基礎知識
HOME
商品紹介
HOME
特徴
HOME
その他の塩こうじ商品
HOME
レシピ
HOME
初めて作る塩こうじ日記
HOME
取り扱い注意点
HOME
塩こうじを作る
HOME
塩こうじアラカルト
HOME
関連書籍

相互リンク・お問い合わせ