ゆでたまごの塩こうじ漬け

材料:卵Mサイズ5個
   塩こうじ大さじ2杯

①たまごをゆでます。

 


DSC_ゆでたまご.JPG

 


ゆでたまごは、半熟でもかためにゆでたものでも、
どちらでもおいしく漬けられます。


今回は、沸騰したら弱火で6分で出来上がる半熟たまごに決定!


②冷水で冷やして、殻を剥きます。


③ジプロックを用意します。
 ②のゆでたまごをジプロックに入れます。

 


DSC_ゆでたまごジプロック.JPG

 


④ゆでたまごを入れたジプロックの中に、
 塩こうじ大さじ2杯を加えます。

 


DSC_ゆでたまごジプロック塩麹.JPG

 


⑤ゆでたまごに塩こうじが馴染むように、
 ジプロックの上から軽く揉みます。


⑥このまま冷蔵庫に寝かせます。

 


DSC_ゆでたまご保存状態.JPG

 


⑦漬けて3日目。
 食べてみましょう。

 

DSC_ゆでたまご3日目切り口.JPG

 


漬けて3日目の卵は、味付け卵と言った感じ。
ほんのり全体に塩気が効いていて、とてもおいしかったです。

その後10日ほど漬けたゆでたまごの塩こうじ漬けを食べました。

こちらの方は、塩気というよりもまろみが出て、
ゆでたまごなんだけれども、
固形のマヨネーズを食べているような、
何とも言えない不思議な食べ物に変化していました。
レシピ本にもマヨネーズのようなチーズのような
濃厚な味わいに変わる・・・と、ありましたので、
教科書通りの変化と言えるのだと思いますが。

漬ける日数によって、同じレシピでも味わいに変化があり、
お好みによって、楽しむことができますね。


 

▲ページトップへ

HOME
基礎知識
HOME
商品紹介
HOME
特徴
HOME
その他の塩こうじ商品
HOME
レシピ
HOME
初めて作る塩こうじ日記
HOME
取り扱い注意点
HOME
塩こうじを作る
HOME
塩こうじアラカルト
HOME
関連書籍

相互リンク・お問い合わせ